nama_logo.png

2018年02月20日

初めての厄払い

今年、本厄なので、
先日初めて厄払いに行ってきました。

事前に近所の神社を10時に予約。
そこは自転車で普通に漕いで三分くらいのところで、
10分前に受付に行くことにしても、遅くても9:45に出ればいいなという計算。

厄払いに必要な初穂料を納めるのに、のし袋は事前に買っておいて、
文字を書くのは(ほろ酔いの夜よりも)、朝の光のもと書きたいな、
なんて思って当日の朝9時に準備を始めた。(この時点で怪しい。九時半には終わる予定)

結婚式のご祝儀袋の“寿”と名前は何度か書いてきたけれど、
“初穂料”って文字は初めて。
綺麗に書きたいなと思って、本番用ののし袋を脇に置き、
ネットで見本を見ながら練習用の紙で練習を始めた。

難しいし、もう時間も時間だしこれでいこうと思った頃(すでに九時半近く)、
ふと本番袋を見たら、なんと表が黒く汚れている!!
なぜ!?と思ったら、練習に夢中になる内に手にインクがついていて触ったもよう。
もしかして!と思って湿らせた布巾でたたいてみるも、もちろんとれず。。

さて、袋は一枚のみ(読みが甘い)。
これは近所のコンビニに行くしかない、と
自転車でダッシュ(立ち漕ぎ)で買いに行き戻り、慌てて書いて済ませ、
これまた自転車立ち漕ぎで(2分くらいに短縮)
なんとか神社に10分前に着いたのでした。

180220_1.jpg

厄払いは時期が時期だけに貸し切りで、
なんとなく面白く、色々得した気分になりました。

寅年の厄年です。
それにしても、来月32歳、情けないかな。

とほほ
おほほ

posted by けもの屋 主人 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182463850

この記事へのトラックバック