nama_logo.png

2018年02月28日

ため息

ある人がため息をついた
すると
小さな雲ができた

また別の場所で
ある人がため息をついた
するとまた
小さな雲ができた

さらにまた別の場所で
ある人がため息をついた
するとやはりまた
小さな雲ができた

人々の悩みは尽きず
そんな風に色んなところから
小さな雲が集まって
大きな雲になった

大きな雲は
雨を降らし
乾いた大地を潤して
新しい緑を生んだ


曇り空はため息の集結

ため息は小さな雲にして
はるか遠くに飛ばしてしまおう

雲になり
雨が降ったら
次は晴れるだけ

どこかで緑が生まれてる

180228.jpg




posted by けもの屋 主人 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年02月25日

近くて遠い

もしもし
梅の花が咲きましたよ

180225.jpg

近くて遠い
もどかしい距離


posted by けもの屋 主人 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月24日

大人の成長期弁当

今日はお外でお弁当、天気良さそう。
今日のテーマは「大人の成長期」

5E6F8A93-70B3-4E97-9C70-25DD0AB45F6A.jpeg

お腹が空くので、量を多めにしてみました。
●焼き鮭
●きんぴらごぼう
●ちぢみ小松菜と油揚げの生姜炒め
●卵焼き
●五分づきごはん、焼きのり
●姉の小梅梅干し
●屋久島のタンカン

食が細くなってくる(?)大人女子にしてはボリューム満点。
「子供の成長期」だと、ご飯を倍にして、
鮭のところを唐揚げにするかプラスで入れるか、
みたいな感じでしょうか。

腹が減っては働けぬ。

posted by けもの屋 主人 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月23日

今日のお弁当

昨日に引き続き、今日も職場に缶詰めの日、お弁当。

今年の目標W作り置きW、
一人分だと、二品もあれば足りる
ということにもう気づく。
(もっと作りたいのに…。)

C999CB29-0E1E-4C94-BBFD-2C604C695EFF.jpeg

●きんぴらごぼう
●豆トマト煮入りオムレツ
●ちぢみ小松菜と油揚げの生姜炒め
●五分づきごはん
●山口、萩の夏みかん入りわかめふりかけ(いただきもの、美味しそう)
●母の梅干し(ラスト!)
●屋久島タンカン(写真に撮って、持ってくるの忘れた)

地味だけど、ちぢみ小松菜が、普通のより柔らかくって、
でもしゃきしゃきで美味しいのでおススメです。

昨日は夕方にお腹が結構空いてしまったけど、
さて今日は足りるでしょうか。



posted by けもの屋 主人 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

失敗からのプリン

メレンゲで失敗して余っていた卵、残り4個のゆくえ

大きいオムレツにしようかとも思ったけど、メレンゲ用に砂糖をたっぷり入れていたので甘すぎ、結局プリンにしました。

0CC504F7-45D1-428A-B8CF-6C4A6BB6554E.jpeg

4897A74A-DE9D-4E7E-ABCE-E874DF55B8FC.jpeg

色んな人にアドバイスをもらって参考になりました。ありがとう。

お菓子作りは、簡単と言えば簡単だけど、
売れるレベルまでと考えると難しい。
何事も、プロとアマはやはり違います。

失敗は食品廃棄の元にもなる、と改めて実感しました。
美味しいもの作らないとね。


posted by けもの屋 主人 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | メニュー

2018年02月22日

寝坊気味の日のお弁当

職場に缶詰め木曜日、お弁当。

目覚ましをかけないので、薄暗いと寝坊気味。
すぐできるものを詰めました。

4B571D80-61B8-417D-9303-D1DE52533D39.jpeg

●きんぴらごぼう
●卵焼き
●ちぢみ小松菜としらすの炒め物
●大根の漬物(いただきもの)
●母の梅干し
●五分づきごはん

●デザートに、屋久島のタンカン(いただきもの)

さあ、働きましょ。

posted by けもの屋 主人 at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | メニュー

2018年02月21日

ごろごろ

お正月ぶりの連休
昨日はゴミ出し以外、
家の外に出ないひきこもり。

ごはん作って食べて
ごろごろ
絵を描いて
ごろごろ
ちょっと掃除して
ごろごろ
本の続きを読んで
ごろごろ
映画みながら
ごろごろ

なんて、充実の一日なんでしょう。

180221.jpg

ここで一句
止まらない
ごろごろスイッチ
オフ押して

延々この感じでも楽しめる気がする。
休みましょうね。



posted by けもの屋 主人 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月20日

失敗からのケーキ

おやつの時間ですよ。

158959CE-A25C-4EA0-8C74-F8FD1A912D17.jpeg

D83E85AC-A78E-4A7A-8AEA-26ECEDE791E0.jpeg

861F27B8-CEF6-41B7-8A51-2A2035C5FC92.jpeg

先日のバレンタインにガトーショコラを作ったときに失敗し、
卵白8個分(砂糖入り)したものが冷蔵庫で眠っていたのを、
どうにかすべく、ケーキにしてみました。
卵4個に薄力粉やら牛乳やら入れて適当に作ったんですが、
最後にふんだんにバターを入れたばっかりに、
かなりどっしりとした重い仕上がりになりました。
膨らみはベーキングパウダー頼み。

ついでに余っていた生クリームと苺でデコレーション。
ごまかしごまかし。

甘さ控えめなので、間にりんご煮入れてみたけど、はっきりせず。
なのに、重い。

これは味的に人にはあげられない。
重い、進まない。
そして、卵はまだ4個分。

あぁ、大変だ。


posted by けもの屋 主人 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

初めての厄払い

今年、本厄なので、
先日初めて厄払いに行ってきました。

事前に近所の神社を10時に予約。
そこは自転車で普通に漕いで三分くらいのところで、
10分前に受付に行くことにしても、遅くても9:45に出ればいいなという計算。

厄払いに必要な初穂料を納めるのに、のし袋は事前に買っておいて、
文字を書くのは(ほろ酔いの夜よりも)、朝の光のもと書きたいな、
なんて思って当日の朝9時に準備を始めた。(この時点で怪しい。九時半には終わる予定)

結婚式のご祝儀袋の“寿”と名前は何度か書いてきたけれど、
“初穂料”って文字は初めて。
綺麗に書きたいなと思って、本番用ののし袋を脇に置き、
ネットで見本を見ながら練習用の紙で練習を始めた。

難しいし、もう時間も時間だしこれでいこうと思った頃(すでに九時半近く)、
ふと本番袋を見たら、なんと表が黒く汚れている!!
なぜ!?と思ったら、練習に夢中になる内に手にインクがついていて触ったもよう。
もしかして!と思って湿らせた布巾でたたいてみるも、もちろんとれず。。

さて、袋は一枚のみ(読みが甘い)。
これは近所のコンビニに行くしかない、と
自転車でダッシュ(立ち漕ぎ)で買いに行き戻り、慌てて書いて済ませ、
これまた自転車立ち漕ぎで(2分くらいに短縮)
なんとか神社に10分前に着いたのでした。

180220_1.jpg

厄払いは時期が時期だけに貸し切りで、
なんとなく面白く、色々得した気分になりました。

寅年の厄年です。
それにしても、来月32歳、情けないかな。

とほほ
おほほ

posted by けもの屋 主人 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月19日

暖色な弁当

冬だけど、今日もお外でお弁当。
今日のテーマは「暖色」

寒い日に、目から感じる温かさを。
今日は、暖色に取り憑かれています。

C45F5C00-F70D-4D93-A7A9-836B9EAD8835.jpeg

メニュー
●ビーンズライス
豚ひき肉と大豆と野菜(たまねぎ、にんにく、生姜、にんじん、大根)の
トマト煮込み、五分づきごはん
●愛媛伊予柑

煮込みを朝作っていたら、干からびそうな大根が転がっていたので、
そんなものも入っています。
緑色を期待して、乾燥オレガノも振ってみたけど、茶色になっていました。
みんな混ぜ込んでオレンジ色に一体化。
なんとなく、ざくざくした食感を生んでいます。

なんでも煮込んでしまおう。
うしし。


posted by けもの屋 主人 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | メニュー